• プライバシーポリシー
  • サイトマップ

履歴の消し方

インターネットでホームページを見た時は、必ず履歴が残ります。

それは、DV加害者にあなたの行動の一部を覗かれるという

リスクを負うことにもなりかねません。

インターネットエクスプローラ8での履歴の消し方をご紹介します。

閲覧履歴を削除する方法

1.InternetExplorerを起動し、メニューバーの「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」を

クリックします。

2.「全般」タブ内の「閲覧の履歴」項目にある「削除」ボタンをクリックします。

(なお、この際に「終了時に閲覧の履歴を削除(W)」にチェックしておくと

終了時に自動的に履歴が削除されます。)

インターネットオプション

3.下図のウィンドウが開くので、すべての項目にチェックをして「削除」ボタンをクリックします。

インターネットオプション

予め履歴を保存しない方法

1.InternetExplorerを起動し、メニューバーの「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」を

クリックします。

2.「全般」タブ内の「閲覧の履歴」項目にある「設定」ボタンをクリックします。

インターネットオプション

3.下図のウィンドウが開くので、「ページを履歴で保持する日数(K)」を「0」に変更し、

「OK」をクリックします。

インターネットオプション

Webページ内検索窓の履歴を保存しない方法

1.InternetExplorerを起動し、メニューバーの「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」を

クリックします。

2.「コンテンツ」タブ内の「オートコンプリート」項目にある「設定」ボタンをクリックします。

インターネットオプション

3.下図のウィンドウが開くので、「オートコンプリートの使用目的」のチェックをすべてはずして

「OK」をクリックします。

インターネットオプション