女性が安心できる暮らしのためにウィメンズハウス・花みずきは、女性の支援活動を行っています

お知らせ

共生社会と女性支援
共生社会と女性支援

5月25日(土)花みずきの第18回 通常総会が行われました。

総会の前に、田園調布学園大学人間福祉学部共生社会学科の小山望教授から、「共生社会と女性支援」についての講演が行われました。日頃の女性支援の中で職員が感じていることと共感できる内容であり、4月から施行された「困難を抱える女性を支援する法律」をふまえ、今後の花みずきの事業の課題について、あらためて考えるきっかけとなりました。

通常総会では、正会員の過半数の参加があり、令和5年度事業報告、決算報告、令和6年度事業計画、予算案、すべての議案が承認されました。

総会は、正会員の方々に報告をしながら意見交換をする貴重な機会です。終了後の茶話会では、スペースを活用した新たな企画も生まれそうです。詳細については、今後お知らせしていきます。

花みずきでは、活動に賛同し、支援していただける会員を募集しています。会費は年6,000円です。寄付・会員の募集のページからお申込みをお願いします。

ウィメンズハウス花みずきは、神奈川県川崎市で女性支援を行っている、民間のNPO団体です。
支援の対象は、幅広い世代の女性と子どもです。設立から20年以上、相談や衣食住の支援を行政とともにサポートしています。

私たちは、様々な形で女性支援の活動を行っています

女性のための相談

イメージ画像

家族やパートナーなどについて、女性の相談を受けています。

生活支援・自立支援

イメージ画像

ステップハウスとして利用できる居室を提供しています。

地域交流スペース

イメージ画像

地域に開放されたスペースです。グループでの集まりにも使用できます。

女性と子どものための活動を支えてください

私たちの支援事業は、助成金や寄付によって支えられています。
あなたも年間6,000円の会員登録(継続寄付)や1回のみの寄付などで、この支援活動を共に支えてください。

news お知らせ